image1

ハスラー  ガラスコーティング

image1

G’zox Real Glass Coat施工での入庫になります。

image2

image3image4

まず汚れを落とし、鉄粉除去作業を行いました。

image5

image6image7

乾燥後、マスキング作業を行いました。

image8image9

image10

マスキング作業の後、ポリッシャーを使用し磨き作業を行いました。

image11image12

磨いた後のボディ塗装面です。

image13

磨き作業の後、コーティングを施しました。

image14

image15image16

パネル一枚ごとに丁寧に塗布していきました。

image17

image18image19

乾燥後、丁寧に拭き上げ仕上げました。

image20

image21image22

以上がG’zox Real Glass Coat施工内容です。

この度はご入庫頂きありがとうございました。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%893

F様  R55 クラブマン  右フロント廻り修理

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891

image2image3

右フロント廻り損傷でのお預かりになります。

image4image5

image6image7

image8image9

image10image11

image12image13

image14image15

板金作業を行う前に、分解作業を行い、

足回りの計測作業、損傷部品の交換作業を行いました。

image16image17

image18image19

部品交換作業の後、フェンダー、ボンネット、ヘッドライト、フロントバンパーの順に

仮合わせ作業を進めて行きました。

image20image21

image22image23

仮合わせ作業完了後、右フロントドアのパテ修正作業を行う為、

足付け作業、マスキング作業、脱脂作業、エアブローを行い、

EPプライマーの塗布作業を行いました。

image24

塗装作業の後、遠赤外線を使用し、強制乾燥を行いました。

image25image26

image27image28

乾燥完了後、パテ修正作業を行いました。

サンディング作業の後、足付け作業、マスキング作業、脱脂作業、エアブローを行い、

サフェーサーの塗装作業を行いました。

image29image30

image31image32

image33image34

image35image36

image39image40

image41image42

サフェーサー乾燥の後、

足付け作業、マスキング作業、脱脂作業、エアブローを行い、

ベースコート(赤)、トップコート(クリヤー)の順に塗装作業を行いました。

image43image44

塗装作業の後、遠赤外線を使用し、強制乾燥を行いました。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%892image46

image47image48

乾燥完了後、組み付け作業、磨き作業、ストライプ貼り付け、光軸調整、

各種チェックを行い完成です。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%893

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%894image51

ありがとうございました。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891

O様  R53  左フロント周り修理

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891

image2image3

左フロント周り損傷での入庫になります。

 image4image5

image6

修正作業を行う為、分解作業、交換作業、仮合わせ作業を行いました。

 image7image8

image9image10

仮合わせ作業の後、足付け作業、マスキング作業、脱脂作業、エアブローを行い、

ベースコート(赤)、トップコート(クリヤー)の順に塗装作業を行いました。

 image11image12

image13%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%892

塗装乾燥ののち、磨き作業、組み付け作業、各種チェックを行い、完成です。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%893image16

ありがとうございました。